6月の欧州滞在記 番外編。

IMGP2017
以前も書きましたが、デュッセルドルフにあるバームクーヘンで有名なハイネマンのシャンパントリュフが好きです。ホテルのすぐ近くに、ハイネマンのショップ&カフェがあり、行ってきました。



IMGP2004
デュッセルドルフにはいくつか店舗があり、こちらの店舗は初訪問。ドイツではとっても有名なのに、 「新鮮な材料で手作りの商品を提供したい」という思いがあるため、 支店を増やさずにいる老舗のスイーツ屋さん。観光客の方はもちろんですが、何よりも地元の方に愛されているお店です。



IMGP2005
ドイツと言えばバームクーヘン。バームクーヘンと言えば、このハイネマン、というほど王道なお土産です。空港などにはないということとデュッセルドルフでしか購入できない(と調べたら、今はミュンヘンでも買えるそうです。しかも日本でも通販できるみたいですね)ので、今回立ち寄る機会ができてよかったです。



IMGP2016
バームクーヘン、チョコレートだけではなく、コンフィチュール、クッキー、パン、キャラメルなどなど、いろいろな種類のスイーツが売っています。奥にはカフェ&レストランも。



IMGP2010
簡易包装のものもあれば、お土産用に綺麗なお箱や可愛いイラストのケースにチョコレートを詰めることもできます。



IMGP2011
カフェはとてもカジュアルです。ホテルからは徒歩3分くらいだったのですが、せっかくですので、お茶をしました。



IMGP2013
こちらが定番のバームクーヘン。



IMG_0866
固いチョコレートでコーティングされていますが、中はしっとりです。酸味あるあんずジャムが良いアクセントになっています。



IMGP2019
クッキーやオレンジピールなどお土産を購入して、溶けるかもしれないけれどシャンパントリュフも。こんな形で、ケースに詰めてくださいます。



IMGP2021
「今食べたいから1個、ケースに混ぜずに別でください」と言ったら、なんと無料で「どうぞ」とくださいました。しかも2つも!優しい~~♡  でもそのまま手渡し(もちろん手袋されていますが)でしたが^^; 大ざっぱなところも最高デス。ハイネマン、ますますファンになりました。



IMGP2141
お土産用のお写真を撮っていないので、以前のものを。 ホテル周辺のブランドショップが立ち並ぶケーニッヒスアレー沿いは、この緑の袋を持っている方をたくさんお見掛けしました。



IMG_0875
おまけ:デュッセルドルフは、ヨーロッパ最大の日本人街があり、その一角にあるお店で見つけました。ガリガリ君! でも、ガリガリ君ソーダ味に500円(´・ω・`)



**********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.5 
第五回は、ピエール・エルメの朝食がいただけるル・ロワイヤルモンソー・ラッフルズ・パリです。

***********************