今年4月にオープンし、台北に久々に誕生したラグジュアリーホテルとして話題になっているグランドメイフルホテル台北(台北美福大飯店)。先日の→ラウンジバーのブログに続きまして、今日は滞在したお部屋について書きたいと思います。
客室のカテゴリーは上から順にメイフルスイート(250㎡)、ロイヤルスイート(105㎡)、プレミアスイート(95㎡)、エリートデラックス(70㎡)、プレステージデラックス(60㎡)、エグゼクティブデラックス(50㎡)と6つ。最低でも50㎡の広さがあるので、台北でもマンダリンオリエンタルの次に広いのかな?(MOは、最低55㎡から)
ですが、マンダリンオリエンタルが約300室あるのに対して、こちらのグランドメイフルは146室と約半分のお部屋数です。

IMGP5641

知人経由で予約をしたので、アップグレードしていただいて、プレミアスイートに案内していただきました。95㎡ですから、かなり広々と贅沢なスペースです。



IMGP5650
ドアを開けると廊下はなくそのままリビングルームとなっています。レイアウト的には、台南のシルクスプレイスに似ている感じでしょうか。 → シルクスプレイス台南滞在記



IMGP5649
グレーを基調とした落ち着いた色使いです。グレーが多いと一見冷たく感じるのですが、照明や装飾品などから温かみを感じて、私は好みでした。



IMGP5647
ソファーの前、ベッドの前、二つにテレビがあります。どちらにでもゴロゴロしながらテレビを眺めることも。(私はテレビ見ないので重要ではないのですが、わりと男性はホテルでもテレビ付けられる方が多いと思うので。私の父と彼に限ってかもしれませんが。。。)



IMGP5644
ベッドは全客室シモンズのベッドです。やっぱり心地よくて熟睡できました:) 枕は、私は置いてあったスタンダードのものを利用しましたが、6種類から選択可能でした。



IMGP5645
デスクと椅子の高さがちょうどよくて、パソコンもしやすい!と思っていたら、Wifiの調子が悪くて^^; しばしラウンジバーへ行っていました。が、その間にしっかりWifiの環境を整えてくださったようで、戻るころには改善されていました。こういうの嬉しいですよね。 「どうせ無理だろう・・・」と言わないことが多いのですが、お伝えして正解でした。



IMGP5655
大きな扉を開けるとミニバー。すべて無料です。最近、ミニバー無料のホテルは多くなってきていますが、やっぱり嬉しいサービスです。



IMGP5656
お菓子も無料。一つだけ台湾らしい「ナッツ」のお菓子がありました。他の二つもせっかくでしたら台湾メイドのお菓子にしたらよいのに。お紅茶は、英国テイラーズのティーバック。玄米茶は台湾のお茶屋さんのティーバッグでした。



IMGP5667
台湾ビールもありました。でもビールとコーラだけ2本、他は1本ずつ、というのが気になった。。。単なる入れ忘れなのか?もともとなのか?^^



IMGP5669
ミネラルウォーターはFUJIです。これは贅沢だな~と思って「すごいですね~」といったら、このFUJIに関してはスイート以上のカテゴリーだそうです。



IMGP5673
ティーバッグ以外に小茶栽堂の台湾茶も用意されていました。小茶栽堂は、台湾産の無農薬で安全なお茶、パッケージもオシャレでお土産にもおすすめなお茶屋さん。



IMGP5677
バルコニーがとても広い!でもテーブルや椅子がない・・・!多分ですが、台湾は暑いから+日焼けするから誰もここでゆっくりしないだろうという考えなのかな?なんて予想しましたが、実際はどうなのでしょう。



IMGP5675
バルコニーからはプールを見渡せます。



IMGP5682
バスルームは、ホーチーミン随一のラグジュアリーホテル「ザ・レヴェリーサイゴン」のレイアウトに似ている感じ。
→ ザ・レヴェリーサイゴン滞在記  



IMGP5638
スリッパは、ふかふかでした。



IMGP5691
ドレッサーがあるのは嬉しいです。髪の毛が長いので、立ちながらドライヤーをかけるのはしんどいのです。



IMGP5694
安心してください!全客室ウォッシュレットです。



IMGP5683
ダブルシンク。ごみ箱は、洗面台の下と先ほどのドレッサーの下にもありました。



IMGP5690
大理石造りのバスルームは、明るくて清潔感があります。



IMGP5700
エルメス キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 
台北おはつ?ですよね?どうかな。。私は台北では初めて出合いました。こんなところもザ・レヴェリー
サイゴン
と同じでした。



IMGP5704
石鹸ももちろんエルメスです。



IMGP5722
そしてこのアメニティケースが可愛かった♡ケースも、



IMGP5723
そして中のお箱のパッケージも特別に作られたもの。可愛かったです。



IMGP5685
深めのお風呂。背もたれするにもちょうどよい角度でした。



IMGP5686
ドイツのハンスグローエの可動式シャワーも使いやすいです。



IMGP5715
わ~♡ちょっとちょっと。ここに和が隠れていました!



IMGP5717
エルメスのバスアメニティはこちらにも用意され、各2本ずつ提供されます。



IMGP5718
ジンジャーバスソルト。こちらは、台湾のショウガ専門店の「薑心比心」のものでした。私、初めて知ったのですが、信義の誠品書店の中にもお店があるようで、今度伺ってみたいです。 



IMGP5696
バスローブ、タオル類は、イタリアのRivolta Carmignaniでした。かなり各国ミックスですな。



IMGP5738
ウエルカムフルーツはカットした状態で用意されていました。スタッフが案内してくださった際に、「冷蔵庫に入っています」と告げられます^^; ウエルカムドリンクは、時間を選べるようになっていて、コーヒーかお茶をオーダーできました。



IMGP5693
ターンダウンサービスの後にベッドの上に浴衣が用意されていました。



IMGP5785
こちらのカヌレもターンダウンサービス後に枕元にありました。絶対美味しくないだろうな(←失礼です)と思っていただいたら、思いのほか美味しくて、決めつけていて本当に申し訳ありませんm(__) m

マンダリンオリエンタルに宿泊した際とカテゴリーが違うので比較するのは難しいですが、お部屋はかなり気に入りました!あとWifiのトラブルの際の対応も素晴らしく、新しいホテルにも関わらずサービスのレベルは高いように思います。

1点だけ・・・スパがないということ。ここだけが少し残念です。
ちなみに男性のみ、サウナは完備されています。



***********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.4 


***********************