六本木の「龍吟」の台湾1号店「祥雲龍吟」や、「アジアのベスト・レストラン50」で6位にランクインしたシンガポールのレストラン「アンドレ」のシェフが監修するレストラン「RAW」などの高級飲食店ビルや高級住宅が相次いで建設されている台北市中山区の大直地区に、今年4月にグランドオープンしたホテル「グランドメイフルホテル台北」 台北美福大飯店。
近年、台北にはオシャレなデザイナーズホテルが急増していましたが、こちらのグランドメイフルホテルは、マンダリンオリエンタルホテル台北以来、久々に誕生したラグジュアリーホテルとして注目されています。
週末に宿泊してきましたので、滞在記を書いていきたいと思います。

65691429
場所は、台北松山空港から車で10分くらいと、松山を利用される方にはとても便利ですね。MRTでいうと、文湖線の剣南路駅から徒歩5分くらいだそうです。 私は中山近辺からタクシーで行きましたが200元ちょっとくらいでした。(画像はHPより )



IMGP5831
このグランドメイフルホテルは、内湖にある美福肉品など食品企業を傘下に持つ美福グループが運営しています。もともと「食品」からスタートしている会社ですので、ホテルの中でも特に「レストラン」に力を入れているようで、レストランは広東料理、日本料理、西洋料理、台湾料理、ビュッフェと5軒。その他にラウンジバーが1軒入っています。よって、客室数は規模の割には少なめで、146室。その分、スタンダードルームでも50㎡の広さがあるようです。



IMGP5830
ロビーはこんな感じ。



IMGP5749
3階までの吹き抜けになっていて広々しています。



IMGP5826
ロビーにラウンジなどはなくて、その変わり4階にラウンジバーがあり、こちらは10時~24時まで営業されていました。



IMGP5823
外観は、ヨーロッパを感じるような・・・建物でしょうか。一方、館内は台湾的要素も強いかな。



IMGP5752
こちらがレセプション。チェックインはこちらで行いました。私が日本人とわかると、すぐに日本語対応のスタッフが対応してくださいました。フロントには常時、日本語ができる台湾人がいらっしゃるようです。



IMGP5764
お部屋の様子はまた後日書きますが、まずは楽しみにしていたラウンジバーに行ってみました。台北で気に入っているホテルのラウンジは少ないので、ここでは期待もしていました。



IMGP5765
ラウンジは、ポップな感じで、想像していたよりずっとカジュアルでした。Wホテルのバーに近いかな~。プールサイドバーということで、プールが眺められるようになっています。



IMGP5766
IMGP5767
IMGP5769
終日、利用できるのは嬉しいですね。ロビーラウンジがないため、アフタヌーンティーもこちらで提供されているようです。



IMGP5773
週末ということもあり、レストランはとっても!混んでいたのですが、こちらのラウンジバーは空いていて、夜に限ってはノーゲストでした。台湾人は日常的に飲む方は少ないですからね・・・。



IMGP5778
シャンパン、スパークリングワインはグラスでの用意はありませんでしたが、ワインは白・赤ともに3種類ずつ用意されていて、価格はリーズナブルでした。(300元~から)フードメニューは、サラダ、ハンバーガー、牛肉麺など2ページくらい。「まだ少ないの」と言っていましたが、バーとして考えるとけっこうあると思います。(そうか、、、少ないといった理由は、バー利用ではなくロビーラウンジのように利用すると考えると確かに少ないのかも。と納得)



IMGP5755
お部屋のWifi環境がイマイチで(夜にはしっかり改善されていました^^)このラウンジバーで仕事していました。
とても静かでゆったりできました。

お部屋は気に入りましたし、利用していませんが日本食のレストランの雰囲気はなかなか良かったです。大直地区を訪れることは少ないのですが、松山空港付近にいるときは、これからこちらを利用する機会が今後増えそうです。


***********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.4 


***********************