IMGP5054 (3)
久々のアマン東京へ。(→アマン東京過去ブログは こちら の一覧からどうぞ)
34階のプライベートダイニング前の廊下から眺めるこの景色がとても好きです。

私 「ねえねえ、今日、アマンにステイするんだけど、くる~?」
 「え~、ぼく今日は、A(例の後輩です)と豚ホルモン食べに行く約束してるから行かない^^」

ちょっっ(゚∇゚ ;)
A君にはいつでも会えるでしょう。豚ホルモンはいつでも食べに行けるでしょう。というか、久々に帰ってきた彼女が誘っているんですけど。しかも「くる~?」の「るぅ」は少し伸ばしめでかわいく言ってみたんですけど(- -)



IMGP4972 (2)
というわけで、私よりA君をとり、アマンより豚ホルモンをとった彼のことは放っておいて、結局おひとりさま、久々のアマンステイを楽しんできました。昨日は、レストランではなく「ザ・ラウンジ」の方でディナー。→アフタヌーンティーは相変わらず混んでいるようですが(それでも一時期よりは予約もかなり取りやすくなったよう)、夜のラウンジはそれなりに空いていて、開放感があり、かなりリラックスできました。



IMGP5060 (2)
ラウンジ。夜はお客様もいらっしゃったので、今朝の朝食時に撮りました。夜もこちらでアフタヌーンティーを召し上がっている方もチラホラ。



IMGP5062 (2)
ラウンジの奥のほうにはバーカウンターがあります。レストランもこのラウンジもそうですが、夜も宿泊者以外でも利用できるのですが、その割には夜も空いているなーと思いました。アフタヌーンティーに人気が殺到しているのかしら。



IMGP5061 (2)
夜も混んでいるのだろうなって思って、遠のいていたけれど、当日予約でも問題ないとのことなので、これからはもっと気軽にいきたいな。他国のアマンでは、こんなにふらっと行くことなんてできないから、なんだかとても贅沢に感じます。



IMGP4974 (2)
メニューは、アペタイザー、サラダ系、アジアン料理、サンドウィッチなどの軽食、てまり寿司、お肉お魚のメインと、種類は豊富です。ラウンジで’しっかり’お食事をするのは初めてでしたので、おすすめに従ってまずは生春巻きをいただきました。



IMGP4976 (2)
これは’アマン東京オリジナル’と書いてあったので気になりました。ニソワーズサラダですが、かなりあっさりとしてヘルシーです。



IMGP4989 (2)
メインはキングサーモンのミキュイ。シンガポールチキンカレーと迷ったんですけどね。。
ミキュイは、わりとしっかりめに炙られていましたが、中身はしっとり。脂ものっているんですけどヘビーではなく美味しかったです。



IMGP4995 (2)
パンの盛り合わせ。ちょっとわがままを言って「ハード系のパンしか食べません。」とお伝えしたら、「それはもうハード系しか持ってきません」とノッテくださったので、「パンの美味しくないレストランには二度と行きません^^」とプレッシャーをかけてしまいました。「では、これでたくさん来ていただけますね(^-^)」と。
こういったやり取りをさせてくださるスタッフはレベルが高いように思います。
結果、パンのお味はもちろん◎^-^
バターではなくオリーブオイルにつけていただき、お酒のおつまみにしました。


アマンはラウンジのソファーも良いけれど、カウンターからの眺めも好きだな。(こんな感じ)ラウンジが素敵なホテルは他にもあるけれど、カウンターに関しては、夜景の見えるお席ではないホテルも多いので。。。お一人様にはありがたいです。今度は彼女と来よう。
→スパ訪問記はこちら

***********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.4 


***********************