彼の友達の中で、私が唯一(←失礼)好きな、A君という男性がいる。
A君は、彼の後輩。といっても、年下なのは数字的なものなだけであって、精神年齢は高く、落ち着いていて、私の彼よりよっぽど大人びているナイスガイ。ちょっとおとなしくてシャイなんだけれど、一方でしっかり者で男らしくて、年下に興味はないけれど、A君のような男性だったら、恋愛対象になる(←いや、相手は迷惑だ)なんて思っているくらいイイ男だと思っている。
そんなこんなで、私がA君を好きということを彼は知っているため、私が帰国した時でもA君とのアポは積極的に入れる。というか、彼自身、A君のことが大好き。お互いおうちにいてもプレステで一緒にオンラインでゲームしていたり、毎週末おうちに泊まりに来たり、君たち、いい大人のくせにちょっと気持ち悪い。 

二年位前かな、A君にBちゃんという可愛い彼女ができた。そして一年前からは二人は同棲をするようになる。二人はとても仲が良くて、そのラブラブぶりには我々も負けてしまうくらいだ。
同棲してからは、私と彼とA君、Bちゃんの4人でご飯を食べに行く機会も増えた。とはいっても、私自身、A君との付き合いのほうが断然長かったので、A君に比べるとBちゃんとはそこまで深い間柄ではなかった。

つい先日、A君のおうちでバーベキューをした。その日、Bちゃんは準備からおもてなしまで、完ぺきにこなして大活躍。いつも外でしか会っていなく表面的な彼女しか知らなかった私は、また違った彼女の家庭らしく優しい一面を見て、すごくいい子だと思った。と同時に、本当にA君のことが好きなんだなと感じて、一層好感を持ったし、彼女のことがとても可愛く思えた。

みんなでテラスで食べていた中、寒くなってきたので、私とBちゃんだけお部屋に入って二人で飲むことに。ワインをいただきながら、世間話をしていたら、Bちゃんが突然、「Cielさん、ちょっと相談があるんですけど・・・」というのだ。

簡単に言うと、BちゃんはA君のことが大好き。もちろん結婚をしたい。ところが以前、A君にそれとなく結婚について話をしたとき、あまり良い返答がもらえなかったとのこと。でも自分自身としては時期はいつでもいいと思っているから、まあ仕方ないかなと思い付き合っている。が、ここ数か月、Bちゃんのご両親が、「結婚しないのだったらいつまでもその人と付き合ってないでさっさと別れなさい」と言っているとのこと。両親のために、、というわけではないけれど、両親の考えも一理あると思い、どうしたらよいものか悩んでいる。彼のことを大好きなんだけど、別れることも考えている。

Bちゃんは、本当にA君のことが大好きなんだ。だから絶対に別れたくないはず。一緒にいたいはず。でも、一方で、結婚をして子供を産んで幸せな家庭を築きたいという考えもある。 もちろん、それは彼とだからこそ、結婚をしたい、人生を一緒に歩みたいわけであって、誰でもいいわけではない。。。でも、もし彼が結婚願望がなかったら・・・?ずっとこのままの状態だったら・・・?
もちろん親からのプッシュもプレッシャーに感じているのだと思うけれど、彼女自身、それなりの結婚適齢期になっているのに、相手から結婚という言葉も出なければ、曖昧な返事しかもらえないというのはとても不安なんだと思う。まして子供がほしければ当然いろいろな考えが浮かんでくるだろう。

私はA君の先輩の彼女だし、A君とは昔から仲がいいから、きっと今まで相談できなかったのでしょう。だから私に告白するのにも相当な勇気が必要だったと思う。にも関わらず、丁寧に言葉を選びながら、正直な気持ちを話してくれた彼女を応援しないわけがない。
確かに私はA君と仲が良いけれど、それとこれとは全く別問題。こういう時は全力で女性の味方です。

私はBちゃんにこんな話をしました。
’’私の友人が、付き合っている彼女との三年目の記念日に、彼女から「今日、結婚するか別れるか、どちらか選択して。」 と言われて、結婚したの。今二人子供がいて、すごく幸せそうだよ’’

以前、→ 別れて正解だと思う でも書いたことですが、女性側から切り出しにくい話題だとは思うのだけれど、遠回しに言うより、はっきり思いを伝えたほうが、決断も鈍らないし、後々後悔もないと思うんです。もちろん男性側から言ってほしい気持ちはあると思うんですけど(←ホント、これね)、今の時代、幸せは自分でつかみ取らなくてはいけないということもあると思うので。
そもそも、本気で好き同士付き合っている彼女が結婚したいといって、結婚をしてくれない男性なんているの?
もし「今日、結婚するか別れるかどちらか選択して」と聞いて、別れる選択をするような男性だったら、そんな人、こっちからごめんだわって。そういう男性とは別れて正解です。先延ばしする意味がないのに、結婚適齢期の女性と、女性側が結婚願望があるのにだらだら関係を続けるのってよくわからない。
こういうお話、わりと頻繁に聞くんですが、、、悩む時間はもったいないと思います。そういう男性と別れた瞬間、幸せが訪れると思う。

決断力のない男性とか、責任感のない男性とかホント嫌いです。頭のかた~いご立派な大人と同じくらい嫌いなんです。

と、スミマセン、燃えてしまったところで^^;

**********************************

その1週間後。
彼から「Aが結婚するって」というLINEが届きました。
「え~!いつ?」と返事をしようとしたら、続けて「すでに昨日入籍したって」というメッセージ。

(*゚▽゚*)

Bちゃん、おめでとう!!
そして、A君、やっぱり男らしい男性だったな。うんうん、かっこいいわ。
どんな展開でそうなったかは分からないけれど、まさか即決とは。 BちゃんがA君のこと大好きなこと、本当によくわかっていたので、とても嬉しいです。もちろん、A君もBちゃんが好きなこと知っていたから。。

IMGP0197
幸せな家庭を築いてね。



***********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 “Travel  My Word Vol.4 


***********************