え・・。一体いつのお話し?ということで、今年1月に訪れた→ベトナムのフーコック島滞在記

aa5e6c5d-s
フーコック島は、ベトナム最後の秘境と言われる離島です。
フーコック島への旅行は、珍しく彼氏と一緒だったので(一緒の海外旅は二回目)、ええ。。本当にペースは崩されまくりで、お部屋でゆっくりする時間は皆無でした。ホント、小さい子供を連れて旅したかのようです(@_@)そういうわけでお写真はあまり撮れませんでしたが、ホテルのスパ部分はしっかりカメラ持参で臨みました。今日は、そのスパの訪問記です。



P1010157
今回フーコック島で滞在したホテルは、サリンダ・リゾートフーコック(Salinda Resort Phu Quoc Island)。2014年10月、フーコック島に初めてできた5つ星ホテルということで、ベトナムでは珍しいビーチからのサンセットが名物。空港から近くて便利でした。ただそれ以外には、、これといって良いというところはあまり見つかりませんでしたが、フーコック島の他のホテルを知らないので、何とも言えません。とりあえず、特にラグジュアリー感はないです。



P1010146
ホテルはとてもシンプルでした。フーコック島は、ベトナム人が国内旅行で訪れる場所としては人気があるようですが、まだまだリゾート化されていないので、素朴な感じです。



P1010237
ホテルのスパ「サリンダスパ」。スパのトリートメントをされるゲストが少ないのか(そもそも、滞在者自体少ないと思いました)、プールでセラピストがプロモーションをされていました。10分間その場で無料マッサージをしてくださるのですが、彼がプール沿いで二人のセラピストに囲まれ両手に華で、マッサージされて喜んでいました。笑
同時にスパでのトリートメントを勧められたようで、まんまとその手に引っかかるという、予約をしてきた彼(*´ェ`*)
私も便乗して行ってきました。



P1010239
カップルルームに案内していただいて、



P1010242
ウエルカムティーをいただきます。



P1010240
スクラブいろいろ。どれもナチュラルで香りも控えめでよかった。



P1010244
もうね、あちこち動き回っては、触って座って落ち着きがないので、「そこ触らないで!」「そこ座らないで!」「写真撮るから待って!」と何度言ったことか。。(-"-;A



P1010243
トリートメントルームはとても広くて、ジャグジーと施術ルームが別になっていました。たとえるなら、バンコクのマンダリンオリエンタルのような感じで、すごく贅沢でした。



P1010245
ジャグジーの泡が何もしなくても泡立ちます。もこもこもこ~でした!



P1010246
施術ルームはこんな感じ。



e3f38b08
終わってからまたウニ食べに行ったり、ビーチ沿いでだらだら飲んだり。。。

せっかくスパを訪れたのですが、ゆっくりできなかった記憶があります。彼には申し訳ないのですが、やっぱりホテルスパは非日常の空間なので、一人でゆっくりしたいな~と思いました^^;

とはいっても、今回彼とはホーチーミンで待ち合わせてそこから一緒に行ったのですが、彼が全部予約の手配をしてくれて私は黙ってついていくだけ。すべて決めてくれて仕切ってくれたのでとても楽でした。こういうの、普通のカップルはごくごく当たり前のことかもしれないのですが、、何度も書いているけれど、私の彼はホテルとか全然興味ない人だし、旅行も積極的に行くような人じゃないし、B級グルメが好きだし、雰囲気良いところとか好きではないロマンティックのかけらもない人で、ゲームばかりしているし、(え、なんか書いていて段々悲しくなってきた)、、、という人なので。
ただ、行動力と決断力はすごくあるんですよね。 そんなたくましい部分をいつも以上に見ることができて嬉しかった!



***********************

☆女一人旅ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   

ダイナースクラブ会員誌「SIGNATURE」連載 "Travel  My Word Vol.4 


***********************