「本を書いてみませんか?」

それは、出版社の方からいただいた、
ある一通のメールから始まりました。
これまでも、有り難いことに、ブログを通して、色々なお話をいただいていましたが、
ただ趣味で好きな旅行のことを書いているという現状に満足していたので、
日本での出版に関しては、ご縁があれば、くらいに思っていました。

ところが、実際に出版社の方にお会いしてみて、
直感で、「感じの良い方たちだな」と思いました。
ですから、正直に、その時の自分の気持ちをぶつけてみました。
私は旅行会社をしているわけでもなければ、
旅に関わる仕事をしているわけではないので、
書籍にすることに対して不安を持っている、と。
すると、私の意見を真摯に受け止めてくださり、
また、私のキモチもよく理解してくださり、
この方たちだったら安心してお任せできる。と感じました。
そして、担当編集であるKさんが、
ずっと前から私のブログをご覧になってくださっている、
ということが話しをしていてよく伝わってきました。
それがとてもとても嬉しくて!
ですから、このお話しを進めていただくことにしました。

文章を書くことは昔から大好きでした。
小さい頃から日記は毎日書いていましたし、よく文通もしていました。
暇さえあれば、何かを書いていました。
テレビも映画も音楽も本も興味がなかった私が、唯一、楽しいと思えることでした。
今もよく
「ブログを毎日続けているだなんてすごい!」
「大変じゃないの?」
と聞かれるけれど、そもそも、大変だったら続けません。
飽き症なので。
それに、仕事ではないんですもの、楽しくないなら続ける必要はないですよね。

ブログを書くことが一日の中で、楽しみにしている時間の一つです。
ですから、忙しい時こそ、書く時間をどうやって確保するか?考えます。

とにかく、書きたくて仕方ないです。
ですから、ブログというツールがある、今の時代に生まれたこと自体、
ツイているのだなって思います。
作家でもないのに、自分の書いた文章を、読んでくださる方がいる。
ブログは自己満足の世界ですから、
誰かに見ていただくために書いているわけではなかったのですが(始めた当初は)
それでも、少しずつこのブログを読んでくださる方が増え、
同じ趣味や感性を持つ方々に共感して頂けるということがとても嬉しくて・・・

私は一人でいることが好きですが、
一人で居ても全然寂しくないのは、書くことができるからだと思っています。
PCか紙さえあれば、ずっと楽しい時間が過ごせる。
だから暇という時間がないです。延々と時間が潰せてしまうんです。
極端な話し、朝から晩まで、ずっと書いていたっていいくらいです。
まあ、実際そんな時間はないのですが。

もちろん、ブログ上にアップしているものは、
実際に書いているブログの10分の1にも満たないです。
本当に日々、色々なことを書きます。
メモります。文章にします。
朝起きて、ふと思い浮かんだ考えとか書き留めていたりします。

でも、それらを全部アップしていたら、相当うざい人になります。
ですから、自分の趣味、得意分野の「旅行」のことだけ。
実際に訪れた正直な感想、それが誰かのお役に立てるなら嬉しいこと、
そう思ってブログにアップしています。

でも、文章が好き=うまい、わけではないです。
事実、私のブログは、誤字脱字もありますし、ちょっと意味不明なものもあります。
アメブロ時代からの読者さんはご存知だと思いますが、
あきさんが以前触れてくださったように、
コート・ダジュールをコート・ダデュールと書いてしまったりネ。
(幸いなことに?誤字脱字を書いていることによって、気づいたこともありました。 )
この間は、ザグレブをザブレグと書いてしまっていて、
本当にスミマセン・・・・
カタカナが非常に弱いです。

本を読まないので、ボキャブラリーは乏しい、
テレビを見ないので、旬な話題にはついていけないですし、
いわゆる、「勉強」は全然得意ではないので、
「国語系」弱く、意味をはき違えることも多いです。
金融・IT・美容に関しては仕事柄、一部知っていることもあるけれど、
自分に必要なこと以外の情報って全くスルーなので、
興味がない分野の知識はありません。

でも、そんな文章にも関わらず、温かく見守ってくださっている皆様には、いつも感謝しています。
私のブログをご覧くださる方々は、
器が大きい方たちが多く、そんな皆さんには本当に支えられています。

そんな調子でしたので、書籍の原稿も、さささっと書き終えました。
ただ、そこからが時間がかかりました。
何度も続く、校正や確認作業。
ブログとは違い、文字数や画像数は限られますし、書籍にするには、
ご旅行初心者の方でもご覧頂けるような内容にしなければならないということもあり、
色々な方面のプロの方のご意見も重要で、私だけの考えで自由にできるわけではありません。
そしてまた、膨大にある5年間分の写真から選ぶこと、これがなかなかハードでした。
どのPCやハードデスクに入っているか分からないですし、
台湾にいかないと確認できなかったり、日本にいかないと確認できなかったり。
なんせ、ほんと~にめんどくさがりな性格なもので、(自信もって言うなって感じですけど)
書くこと以外のことは、作業が進みません。
移動しながら、仕事しながらの中、集中力が限られますし、
ときどき、銅像になっていました( ̄__ ̄) 

でもその度に、いつも担当編集のKさんが、サポートしてくださいました。
この半年間、メールは毎日でしたし、
私のスケジュールや時差に合わせてSkypeしてくださり、
彼女がいたからこそ、最後まで気持ちよく続けることができたのだと思います。

そしてまた、一番ネックだった、ホテルやスパに承諾を得るということ。
なんせ、言い方はよろしくないですが、勝手に訪れ、勝手にレポートしているわけですから。
ブログではよくても、書籍となるとそうはいきません。 
その許可をいただくというやり取りを行ってくださった、
4社の旅行会社の方々には、とても感謝しています。

そんなたくさんの方にご協力いただいて、完成した一冊の本。
本を手にした時は、泣きそうになりました。

そして、その本をおめでとうと言って喜んでくださるブログ読者の方がいてくださったこと、
それが何よりも嬉しいことでした。 

長々とすみませんm(_ _ )m

これからも、ほっこりする幸せを大事にして、
自分の道を進みたいと思っています。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

➡ 本の感想を書いてくださった皆さまのブログをこちらにまとめております

IMGP4038
久々に訪れた台湾の大好きなスポット。
ほのぼの。



☆livedoorブログの仕様についてまとめております。➡ ブログのお引越し
初めてご訪問くださった方は、よろしければこちらをご覧くださいませ。

******************************

7月17日、KADOKAWAより、
書籍「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を出版させていただきました。

月に一度の世界スパ&ホテル巡り

Amazon

下記二つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   


海外旅行 ブログランキングへ


*******************************