こんばんは。

台北のベストシーズンは、おそらく10月、11月頃だと思うのですが、
ここ最近の(少なくとも9月初めから)
台北のお天気が安定しすぎて、ちょっと不思議。
日中は30度近くて、まだ汗ばむ感じですが、
夜は少し涼しくなり、過ごしやすくなりました。

さて、台湾の本屋さんといえば、真っ先に名前があがる「誠品書店」
その誠品グループのホテルがついにオープン! ➡ 誠品行旅 Eslite Hotel
といっても、またまたかなり前のことになるのですが、
正式には2015年3月にオープンしています。
マンダリンオリエンタル台北同様、予定より1年以上delayしてのオープン。
➡ マンダリンオリエンタル台北滞在記はこちら

IMGP4010
こちらロビーです。
本屋さんのようなホテル?ホテルのような本屋さん?
とにかく、あの誠品書店にいるような空間。



IMGP4008
でも、確かにそこはホテルのラウンジ。
まだゲストも少ないようで、とても静かで落ち着いていて雰囲気はかなり良いです。



IMGP4006
奥に小さなレセプションがありますが、
宿泊者はこちらで座ってチェックインしているようでした。



IMGP4011
代官山のTSUTAYA(蔦谷店 )が、誠品書店を参考につくられたそうですが、
このホテルは、その蔦谷店の雰囲気によく似ている気がします。
(ん?誠品書店をモデルに蔦谷をつくり、
蔦谷をモデルにこのホテルがつくられた。そんな感じ)



IMGP4014
ソファーでゆっくり、というのもいいけれど、
このテーブルが居心地よくてよかったな。



IMGP4018
次の予定まで30分くらいしかなかったのですが、
なんだか集中できて、こんなところに滞在したいと思いました。
この「The Lounge」でのメニューはドリンクのみ。
お茶、コーヒー、フレッシュジュース、カクテルなど種類は豊富でした。
いかにも「あ、台湾だ!」というようなメニューもあって楽しめると思います。
クッキーはドリンクをオーダーするとおまけでいただけます。
このクッキーは、滞在者は無料でいつでもいただけるようで、
カウンター横に置いてありました。
フードは奥のレストランでいただくようです。
でもそこも空いていて、
私が訪れた時間、平日の7時くらいに、一組しか入っていませんでした。



IMGP4003
場所がやや不便だからかな?
まだ宿泊者もあまりいないようで、ひっそりしている感じ。
MRT市政府駅からは徒歩10分もしないとは思うのですが、
信義地区の栄えている方ではないので(デパートエリアではない方)
観光客の方に認知されるまで少し時間がかかりそうです。

お隣の誠品生活は、ファッション、雑貨、グルメ、本屋、映画館、
そして池や公園など都会でありながら自然も楽しめるので、
ファミリーでもデートでも利用できるスポットだと思います。


ロビーがオシャレでしたし、
スタッフのサービスも良かったので、早速、宿泊してみたくなりました!



☆livedoorブログの仕様についてまとめております。➡ ブログのお引越し
初めてご訪問くださった方は、よろしければこちらをご覧くださいませ。

******************************

7月17日、KADOKAWAより、
書籍「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を出版させていただきました。

月に一度の世界スパ&ホテル巡り

Amazon

下記二つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村   


海外旅行 ブログランキングへ


*******************************