おはようございます。

私が旅行中鉄則としていることの一つは、
街中で極力人と目を合わせないことです。

「特にトルコ人男性と目を合わせないように。1.5秒がタイムリミット」と
旅慣れた友人に言われていました。
そういうわけで、とあるトルコ人男性について書こうと思ったのですが、
ちょっと辛口になってしまいそうですので、
また別の機会に書きたいと思います。

その代わり・・・・
旅日記もちょっと飽きてきましたので、今日は読み物シリーズ。
「ご縁のない男性」


先日、台湾人女性に好きなタイプの男性は?と質問を受けました。
こういう類いの質問は、返答に困りますが、
いつも決まって「特にありません」と答えています。

優しい人、面白い人、仕事のできる人、かっこいい人、
お金持ちの人、頭の良い人・・・
いろいろなタイプの男性がいますが、
そもそも、あまり男性に興味がありません。

正直、どちらでもいい、です。
好きになった男性だけ、興味があります。


それでは、苦手なタイプの男性
はありますか?との質問。
苦手なタイプも特にありませんが、
私とご縁がないだろうな、と思うタイプの男性はいます。
以下にまとめてみました。


・地図の読めない男性
・FBに依存している男性
・写真をやたら撮る男性
・レストランで料理の注文を決められない男性
・その辺に行くにも、休日にバックを持つ男性
・小食の男性
・国際的な考えを持っていない男性
・B級グルメを食べない男性


って、けっこうあるではないですか。

それでは、解説致しましょう。

1、地図の読めない男性
生命力が無さすぎ。

2、FBを日々アップしている男性
多分、人はそんなにあなたに興味を持っていないと思う。

3、写真をやたら撮る男性
自分を棚に上げて、申し訳ないのですが・・・
今は私が撮っているので、一緒に撮ったらぺー&パーコだよ。

4、レストランで料理の注文を決められない男性
単に私が迷うので。

5、その辺に行くにも休日にバックを持つ男性
その大きなバックの中には、何が入っているWHY?と尋ねたい。

6、小食の男性
時々いらっしゃいます、「あなたはウサギですか?」。

7、国際的な考えを持っていない男性
日本だけの常識、狭い視野でしか考えていない男性に限って上から目線。

8、B級グルメを食べない男性
「お昼は、立ち食いソバだったよ。」「牛丼だったよ。」ウエルカムです。


要するに、男らしくない男性とはご縁がないと思います。
男性を尊敬して生きていきたいと思っていますので、
いわゆる草食系は全く無理です。

ただし、友人関係においては、上記のような方でも問題はありませんが、
その理由は、恋愛対象ではないので、どうでもよいです。


台湾人女性:
「じゃあ、Cielは台湾人男性は苦手ですね!
だって、みんなFBやってますし、写真たくさん撮ってアップしてますもの!」

そうなんですよね・・・
だから台湾人男性とはご縁がないんですね。


すみません、あくまでも私の個人的な意見ですので、
ご了承くださいませ。

ちなみに、男性には厳しいですが、私は女性には甘いですo(^▽^)o
美女大好き!

ご縁のない男性その2はこちら