こんにちは。

前回は、ご心配をおかけしてしまうようなコメントで〆てしまい、すみませんでした!
インスタで公言した通りなのですが、次回は^^

寂しいというには、わけがありまして、
今回は、客船と違い、ヨットですから規模が小さいため、レストランは一つになります。
朝食、ランチはヨットでいただく形になっていて、
(その分、夕方以降、寄港地に入り、翌朝の出発までフリー)
特にランチタイムは13時から、みなさん同時にコースをいただくスタイル。
6~8人席が4テーブルとなっていますので、
お隣に他のゲストがいらっしゃいます。

一人で参加している人は、私だけですし、
皆さん、親世代(以上)の方々でして。。。
もちろん、皆さん、親切ですし、気さくに話しかけてくださいます。
そして、寄港地での夜ご飯も一緒にいかがですか?と、
いろいろなご夫婦の方々にお誘いをいただき、大変有り難いのですが、
うん、やっぱりこういう場で一人というのは、今後は避けたいと思いました。
というのも、もったいないですね。
私一人より、パートナーが居て、そのご夫婦たちとご一緒した方が、
もっと話題も広がり、楽しい時間になるのだろうなと、
女性同士はスパへ、男性同士はお酒タイムという別行動もとれるでしょうし。

仲良くさせていただいている方々は、
オーストラリア人のご夫婦、イギリス×香港のご夫婦を始め、
国籍もバラバラなのですが、
ご主人たちのレディファースト&紳士ぶりが素敵過ぎて、
近くでそれをみることができて、今、とっても幸せな気持ちになっています。。。♡
こういう場面をみることは、
ヨットでの島巡り以上に、満足度が高く、心が潤いました。




さて、クロアチア随一のリゾート地であるフヴァウ島へ。






今ここです。   画像は、世界料理マップより
ザグレブ→イストラ半島→スピリット→ブラチ島→フヴァウ島







確かに、美しい!






透明度は、まあまあかな。
マルタのコミノ島に比べてしまうと、ですが。






ヨットには、小さいながらもジャグジーがあります。






360度、アドリア海を見渡しながらのジャグジー。






ところで、カメラについて、ご質問をよくいただくのですが、
今回、持参したカメラはこの二つです。






特に気に入っているのが、
先日購入した、このレンズ、PENTAX-DA 35mmF2.8。
肉眼に近い自然な画角で撮れるマクロレンズです。











こんな感じで撮れます。
マクロレンズはやっぱりいいですね!
お料理が生き生きして見えます。
ちなみに・・・。
カメラは、全く素人ですし、今後も勉強する気はありませんので、
お写真に関しては、まず上達はないとは思います。すみませんm(_ _ )m
(興味がない分野には時間を割くつもりはないんです。
その分、得意なことを伸ばすために時間を使いたいと思っています。)
ですので、基本AUTOのみ、完全カメラ任せです^^






先日も書きましたが、
クロアチアのWifi環境が本当に整っていて、これには、ただただ驚くばかりです。
レストラン、カフェは当然のことですが、
公共エリア、パーキングエリア、とにかく街中いたるところに無料Wifiスポットがあります。
(もちろん、アジアで旅していても同様に思う事なのですが、
クロアチアは、特に優れていると思いました。)

これは、観光客にとっては、大変有り難いことだと思います。

セキュリティの問題とか色々あるのだとは思いますが・・・。
でも、日本も訪日外国人に喜んでいただけるように、無料でなくても良いので、
せめて公衆無線LANサービスを簡単に利用できる環境を整えてほしいと願うばかりです。



***********************************

7月17日、KADOKAWAより、
書籍「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を出版させていただきました。

【楽天ブックスオリジナル特典付き】月に一度の世界スパ&ホテル巡り

楽天

月に一度の世界スパ&ホテル巡り

Amazon

→ インスタグラム


海外旅行ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


*コメントのお返事は、ヨットを降りてからさせていただきますので、
しばしお待ちくださいませ。
リアルタイムで嬉しく拝見しております!
いつもありがとうございます。

**************************************