おはようございます。

雨が降っていて、寒いリバプールです。
今朝は10度くらいまで冷え込みましたが、
イギリスがこんなに寒いと思っていなく油断していました。。。

さて、今日は、アジアの旅ログに戻りまして、
2月に訪れたカンボジア・シェムリアップのスパについて。
→ 2015.2 カンボジア旅行記




滞在していたパークハイアットは、
シンプルで、とてもとても好みでした。
→ パークハイアット・シェムリアップのお部屋






大型ホテルではないですが、
プールは、スパ施設近くに1箇所、レセプションの階に1箇所と、
2つありました。






いいな、と思った、こちらの客室です。
スイートルームかな?
プールからそのままお部屋に上がれるという、なんとも贅沢なお部屋。






こちらがスパのレセプション。
スタッフがとても優しかったです。
全然混んでいないから、ということもあると思いますが、
至れり尽くせりで、サービスレベルは相当なものでした。






スパ内は、共通施設がなく、
レセプション→すぐにトリートメントルームとなっています。






施術前に、スチームサウナに入りたい、と伝えると、
こちらのお部屋を貸してくださいました。








こちらのお部屋は、スチームサウナが入っている
カップル用トリートメントルームです。
実際に、施術を受けたお部屋は別となりますが、
こちらを自由に使っていいよ、ということで、
施術前にこちらでたっぷり温まりました。






しかしながら、こちらのスペースは完全外です。
しかも一階ですから、裸見られている可能性もありますが、
まあ細かいこと気にしません。






プロダクツは、ジューンジェイコブス。
→グランドハイアット上海→香港と同じです。
なぜ東京のグラハイは、コーセなのか・・・。
(追記:私が最後に滞在した2013年は、コーセーでしたが、
今は、ジューンジェイコブスになっているようです。
教えてくださりありがとうございます)






実際にトリートメントを受けたお部屋はこちらです。






こちらのルームタイプは、
→ ホーチミンのパークハイアットのスパに似ていました。






アフターティーはレセプションでいただきました。
おやつがなくて残念。(食べ物につられます)






リラクゼーションルームがないのも残念・・・。
ここはホテルラウンジの椅子ですが、
ラウンジのソファー等は充実しているので、
それを少しスパに分けていただけると良いのに。







施術の感想ですが、
私の担当してくださった方のスキルは普通でした。
まだ経験の浅い方だったと思います。
でも、時間をやや多めにしていただけたのと、
雑さ感なく丁寧にしていただけたこと、
あとは、ホテルゲストへのディスカウントがあったこと、
スチームサウナを利用させて頂けたことなど
ホスピタリティー・サービスは高く、総合的には満足でした。






何より、ホテル自体が気に入りました。
白を基調とした清潔感溢れるデザインですので、
ものすご~く居心地よく、心がデトックスした感じです。







カンボジアのビザ情報に関しては、以前のブログで書きましたが、
上記のアライバルビザよりも、事前に取得するe-Visaがおすすめです。

また、プノンペンは若干、治安が心配のようですが、
シェムリアップは、観光地ということもあり、
少なくとも日中に関しては、女性一人でも全く不安はなかったです。

日本語が話せる方も多く、人もフレンドリーで良い印象を受けました。

また数年後、訪れたい都市です。





***********************************

7月17日、KADOKAWAより、
書籍「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」を出版させていただきました。

【楽天ブックスオリジナル特典付き】月に一度の世界スパ&ホテル巡り

楽天

月に一度の世界スパ&ホテル巡り

Amazon

よろしければ、お手にとってご覧いただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

**************************************

→ インスタグラム

海外旅行ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村