こんにちは。

今日は、コロンボの中でも新しいランドマークである
アーケード「インディペンデンス・スクエア」へ。



わっ♥なんだかお洒落ですね!






ショップ、レストラン、カフェ等30軒くらい入っているようです。






現代風スリランカ料理レストラン「ケーマ・スートラ(Kaema Sutra)」
でランチをしました。







店内はモダンでオープンキッチンと、雰囲気もなかなか。






レストラン中央では、スパイスをつくるパフォーマンスがありました。
フレッシュなスパイス、嬉しいです!







こちらでもナイフとフォークは、外国人にだけなのかな?
現地らしき方々は手で召し上がっていました。







メニューも可愛い!
ローカル価格にしたらお高いのですが、
それでも、カレー700ルピー(約700円)からあります。
円と同じくらいなので、計算は楽。







LIONビール。
アルコール度数は低め、飲みやすいです。







前菜。
アボカドと、上には鰹のスパイシーな佃煮のようなもの。
スリランカ料理の決め手は、鰹節なのだそうです。
モルディブでもそうでしたが、やはり似ているんですね!
→ モルディブでカレー
→ モルディブ料理 ガルディア







フィッシュカレー。
サワラかな・・?多分・・・。
クリーミー過ぎました。
チリサンバルと一緒ですと◎!







もちもちではなく、べっちゃりな感じ。
柔らかいので手では食べやすそうです。







大きいホッパー!!!







お行儀悪く、失礼致しますm(_ _ )m
これだけ大きくて100円!
パンやお米、ホッパー系はプレーンタイプはだいたい100円くらいなんです。
こういったレストランでこの金額ですからちょっと驚きますよね。







ワインはグラス800ルピー。
やはりお酒類は現地ビール以外は高くなるようです。
バングラデシュのダッカも、ワインはグラスで1500円ちかくした気がします。
→ バングラデシュの物価/ベジタリアン料理






移動手段は、やはりトゥクトゥクが主流。
スリランカではスリーウィーラーというそうです。
ほとんど交渉制。
ホテルからレストランまでは10分くらいで350ルピー(350円)。
ちなみに、後ろ姿の彼は、ホテルの担当バトラーさん。
こちら制服なんです!







コロンボのみ、メーター制のトゥクトゥクもいました。
メーターの場合、50ルピー(50円)から。
でもほとんど交渉制が多く、だいたい街中での10分程度の移動は、
200ルピー(200円)くらいでした。
バングラデシュ・ダッカよりはややお高く、
カンボジア・シェムリアップやラオス・ビエンチャンよりはお安いですね。
→ バングラデシュでリキシャ・トゥクトゥク
→ カンボジア・シェムリアップでトゥクトゥク
→ ラオス・ビエンチャンでトゥクトゥク







スーパーでホッパーの素。
ココナッツ粉が入った米粉で、上のようにクレープっぽく?パンケーキっぽく?焼きます。
それにしても文字が可愛い♥







ディルマのドリンク!と思いきや、
カルピスのように原液で7倍に薄めないといけなかったようで。。。
もちろん知らずに飲みました(@_@)


危険な感じはなく、治安も問題ないように思えますが、
昨日同様、夜は出歩かず、ホテルで過ごします。

ちなみに、コロンボは、日本時間マイナス3時間30分。
え?なぜ30分・・・・



海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださっている方、ありがとうございます。
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村