こんばんは。

今日は、先日アップしました、
→ ブリティッシュエアウェイズ ファーストクラスのシート&設備
に続きましてロンドンー成田の機内食について。


→ 機内の様子は前回のブログをご覧ください。





ウエルカムシャンパンの量が、歓迎の意味を表している・・・・?
並々ついでいただくのは気持ちがよいです。




離陸し、少し経ってから、アペリティフタイム。




テーブルは縦に長いです。





もちろん、サイドテーブルを含めますと、全体的に大きいですね。




まずは、前菜の前にアミューズから。




濃い味付けではなくあっさりシンプルでした。




立派なソルト&ペッパー。
ソルト&ペッパーケースで一番好みだったのはヴァージンアトランティックのこちら




!!!!!!!
往路よりすうひゃくばいよくなっている!!!!!!
往路ががっかりしていただけに、ハードル下がっていたので、
こちらで十分よろしゅうございます。




バターは、何でしょう。
まあ普通でした。




続いて、前菜です。
確か3種類から選べたと思います。
私は和食にしました。




確かに和なんですが、どこか惜しいですね。
(って、海外発で和食を頼むことがミスでしが。)



続きましてメインです。
洋食お肉・洋食お魚・和食・ヘルシー系の4種類から選択。




ヘルシーメニューをチョイス。
え?イメージと違ったわ、と思ったら・・・。




それが美味しくてびっくり!
嬉しい誤算でした^^




アミューズからメインまでシャンパンで通し、
その後赤ワインに。
ファーストクラスとビジネスクラスの違いは、シートや設備、サービスはもちろんですが、ドリンクのレベルがはるかに変わります。
ですから各エアラインのチョイスが気になるところ。




ワインの注ぎ方は、やはり一流ホテルには敵わず・・・。
もちろんCAさんによると思いますが。




まずはチーズから。





状態は最高。
添えられたレーズンのコンフィチュールがとても美味しかったです。




スイーツはパスをし、フルーツのみで。



*****************************************

続きまして、到着前の朝食です。
マンゴースムージーとブルーベリーヨーグルト。




ん~(+_+)

もちろんクロワッサンもありましたが、
ペチャッっとなっていて、
見た目ですでに美味しくないだろうと判断できたので、
こちらを選択しましたが、んん@@@




イングリッシュブレックファースト食べ納め。
機内食はこんな感じでした。
トータル的に、パン以外は美味しかったと思います。

サービスですが、往路のサービスは、堅苦しすぎずカジュアルすぎず・・・。
でもファーストクラスという特別感はしっかりあり、
満足できるものでした。

が、復路は、けっこう普通でした^^;
これでしたら、ビジネスクラスでも良いかなという印象でしたので、
やはり担当してくださるCAさんのホスピタリティーの差がはっきりとでてしまいますね。
でも利用者にとっては、この搭乗一度きりで
そのエアライン全体を評価してしまうこともあるでしょうし・・・
こればかりは難しいですね。

ちなみに、今回はビジネスクラス購入からの
マイルを利用してファーストクラスにアップグレードです。
JALとBA、同じマイルをつかうのでしたら、断然JALの方がお得だと思います。



海外旅行ランキングに参加しています。
いつも応援してくださっている方、ありがとうございます!
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村