こんばんは。

昨日からまた台湾をベースに生活をすることにしました。
時々台湾を訪れてはいたものの、
やっぱり本格的に住むとは違うもの。
刺激いっぱいの香港生活も、
夏のリゾートを満喫できるマルタ生活も楽しかったけれど、
やっぱり日常生活は、平穏に過ごせる台湾が落ち着きます。




さて、今日は、先日滞在したマンダリンオリエンタル台北のスパについて。
こちらはレセプション。
お部屋についてはこちらをどうぞ。







スパ自体、マンダリンオリエンタルの中でもアジアNO,1の規模を誇るため、
レセプションもとても広く、
売られている商品も贅沢なスペースで陳列されていました。






スパは2フロアに分かれています。






廊下も美しいです。






施術前に、VIPルームを見せていただくことができ、
そちらも合わせてご紹介します。








こちらは、スパ前後にゆっくり寛ぐお部屋。












こちらがトリートメントルーム。
先ほどのお部屋と繋がっています。






施術後のメイクアップルーム。







お部屋内にはもちろん専用サウナ、お風呂もあります。



以上が、VIPルームでした。
広過ぎて、モデルルームのように美しく、
こんな場所でトリートメントを受けたら、
返って落ち着かないかもしれませんね。






その後、私はトリートメントを受けるため、
スパ施設へ案内していただきました。
こちらが共通ロッカールーム。






こちらもとても広いですね。
さすが、スパと言えば、マンダリンオリエンタル。
その最新スパですから、気合いも入っています。









ジャグジーとサウナ。






セラピストをこちらで待ちます。
こことは別に施術後にゆっくり寛げるリラクゼーションルームもあります。








スタンダードルームでも十分広いです。
スチームサウナ付きのシャワーも用意されています。






今回受けた施術は、台湾でしか受けられないコースです。
台湾の「フォルモサ」をモチーフとし、
まずは、オール台湾プロダクトを利用したスクラブでデトックス。
その後、シャワーで洗い流し、スチームサウナで身体を温め
エッセンシャルルオイルを利用しての蝶が舞うようなマッサージ。









最初の足湯。
この時間も、手を抜かずに施術の一環として丁寧にしていただくと、嬉しいですよね。







施術後は、リラクゼーションルームへ。






私にとって「良いスパ」の絶対的条件の一つが、このリラクゼーションルームなのですが、
ここは素晴らしかった♥
二人ずつの個室になっていて、そのお部屋がなんと4部屋!
絶対に被ることはないのでは、と思います。






とてもリラックスできました。


技術レベルも高かったです。(当然のことだと思いますが・・・)

リージェントのムーランスパや、
Villa32のスパ以外に、
またおすすめできるスパが増えて嬉しいです!



月に一度の世界スパ&ホテル巡りHPはこちらをどうぞ