こんにちは。

私が、マルタに住み始めてからもう3週間が経過しますが、
今まで一度も雨が降っていません。
元々、人より焼けやすい体質ですので、
たいして外出していないにも関わらず、日に日に黒くなり、
歯しか見えなくなってしまったらどうしようと心配になってきました。



今朝、お買い物にお出かけした際、気温チェックをしたのですが、
毎日こんな感じ。
ちなみに、ビルキルカラってどこなのだろう?
って自分でも自分の居場所、分かりません。
そして、私のiPhone、半分中国語で半分日本語表記になるのもなぜだろう?






さて、タイトル通り、今日はキャップ・エデンロック滞在記。
お部屋の様子はまた後日書きますが、
実は、このお写真の通り、通常のホテルの客室ですと、ビーチまではけっこう距離があり、
このような絶景は眺めることはできません。
全客室から、このような景色を眺められると勝手にイメージしており、
ここは、私も意外でした。






その代わり・・・
エデンロックには、特別な特別なお部屋があります。






海辺にそびえ立つプライベートデッキです。
デッキというものか、何とお呼びしたらよいのでしょうか。






このような個室タイプで、日中のみ利用できるお部屋があるのです。
確か8つくらいだったでしょうか。(確認していませんが)






各お部屋は密集してはいるものの、プライバシーは保たれています。







宿泊ゲストはどなたでも利用可能で、
居られる時間帯は、10時~19時くらいだったでしょうか。
サンセットが過ぎる頃まででしょうか。
ここで、ブランチをしたり、お酒を飲んだり海を眺めながらゆっくりできるというわけです。






→ モルディブのギリランカンフシのような、
透き通ったエメラルドグリーンではないけれど、
このコートダジュールの太陽と、
真っ青に広がる海を独り占めできる空間はなんとも贅沢な場所でしょう。








ここでは、
「色々なことを考える」のではなく、
「色々なことを妄想」していました。むふふ。






こんなロケーションでいただくシャンパンなんて、きっと最高でしょうね。






ハリウッドスターたちが訪れるときは、
このデッキ全てを貸切にするのかしらなんて考えていました。








今回、私は利用していないのですが
ピークシーズン前だったということもあり、
私が訪問時は、利用されていらっしゃる方がいなく、見学させていただいたのです。

大変失礼ながらも・・・
どうしても気になってしまったので
「お値段おいくらなのでしょう」とお尋ねした所、
もちろん日によって変わってくるのだと思いますが、
私が伺ったところでは、ホテルの宿泊費一泊分と同じくらいでした。

う~ん・・・
それだったら私はここを利用せずに、
ホテルの宿泊を一泊増やすだろうな、なんて一般人の考えですが、
きっと、ここをご利用される方は、
お値段なんてあまり関係ないのかもしれません。

ここを拝見できただけでも嬉しく、この時期に訪れてよかったです。