おはようございます。

台北に戻りました。
大阪も暖かい、と思ったけれど、台北はいつの間にか夏です。
はい、本日32度

さて、今日は、イスタンブールで滞在したフォーシーズンズホテルについて。
イスタンブールには、フォーシーズンズが二つあります。
一つは、私が滞在したボスポラス海峡に面しているリゾート
「Four Seasons Istanbul at the Bosphorus」。
もう一つは、一世紀前に建造されたネオクラシック様式の刑務所を改築した
「Four Seasons Istanbul at Sultanahmet」。



二つとも全く異なるスタイルですから、とても迷ったのですが、
刑務所のイメージがどうしても拭い切れず、
フォーシーズンズ・イスタンブール アット ザ ボスポラスに決めました。
こちらも宮殿を改装した豪華な外観のホテルです。






お部屋は、スイート以外は、全て同じ造りのようで、
広さとビューの違いによって価格がカテゴリーが変わるようです。









お部屋は、現代とオスマントルコ時代のデザインが融合した内装。
フォーシーズンズにしては、少し派手かな。
55㎡くらい、広かったです。
→ 同じカテゴリー、ブタペストのフォーシーズンズ客室はこちらをどうぞ。






ウエルカムスイーツとフルーツ。
緑茶サービスはありませんでした。






旧正月のお祝いメッセージ付き。









ミニバー。
スパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン、全てトルコ産でした。






浴衣。







バスルームは、客室の広さに比べて狭め。













アメニティがロクシタンは、もう少し頑張ってほしいところ。
って、私、→ 前も書きましたね。
フォーシーズンズのブランド的に、もう少しハイクラスでも良いのではないでしょうか。






(こちらはHPより画像お借りしました)
もし、ゆっくり滞在できるのであれば、
やっぱりこのボスポラス海峡、アジア側の海岸が見渡せるお部屋がいいですね。

サービスは、申し上げるまでもなく素晴らしく、心地よい滞在でした。
同ホテル、スパについては、こちらをどうぞ。