こんばんは。

先日の → オーストリア航空 ウィーンー成田 ビジネスクラス機内食
に続きまして、今日は、食後のデザートメニューを。

往路便はこちらをどうぞ。
→ オーストリア航空 ビジネスクラス 機内設備・シート
→ オーストリア航空 ビジネスクラス アメニティ・機内設備
→ オーストリア航空 成田→ウィーン ビジネスクラス 機内食 その1
→ 素晴らしすぎる珈琲メニュー!オーストリア航空 機内食 その2 デザート編





メインとなるデザートが2種類あり、その他に、アイスクリーム、カットフルーツがあります。






チーズもたっぷり。
その場でカットしますので、乾いていることなく、状態も良いです。







食べたい物をリクエストしますと、盛り合わせてくださいます。






まずは、チーズから。






デザートは、ウィーン伝統のカイザーシュマーレン。
粒ゴロゴロのプラムソースが添えられています。






そして、オーダーしていた珈琲も登場。






10種類の珈琲メニューから選んだものは、
ダブルエスプレッソに生クリームとバニラアイスが入った、Wiener Eiskaffee。
→ 珈琲メニューについてはこちらをどうぞ  






と、ゆっくりデザートを楽しんでいるところに、またしても食後のアルコール。






もちろん、クラッハーのデザートワインをいただきます。



********************************************



そして、着陸前の朝食です。






この到着前の朝食の卵料理は、どこの航空会社も、
調理が難しいようで、見た目からして残念な結果がほとんどです。(仕方の無い事ですが)
ですが、オーストリア航空は、違いました。
しっかり半熟のスクランブルエッグです。






通常、メインは、スクランブルエッグもしくは、クレープの選択ですが、
シェフがデザートに、と持って来てくださいました。






中はとろっとろのチョコレート!
周りの皮もさっくりしていました。


以上、暫定一位、オーストリア航空の機内食でした。


はたして、12時間中の機内でいただいた合計カロリーが気になるところ。