こんにちは。

大好きなMちゃんと久々のデート。

多忙な彼女とは、
タイミングがなかなか合わず、skypeで連絡はとっていたものの
会うこと自体は約1年半ぶりでした。

「親友だからこそ、お互い心が通じていますから
そんなにたくさん会わずとも平気なもの」
と思っていたけれど、やっぱり久々に会ったら、
とっても楽しくて、嬉しくて・・・!
目がキラキラ、心ときめいてしまいました(〃∇〃)
会えなかった日々は、正直寂しかったんだなって。
まるで恋人みたいなのですが、本音で話せて、
理解してくれて、何でも受け止めてくれる。
言葉では表現できないこの安心感・・・
本当に居心地が良いのです。

Mちゃんは、私が出会った中で、
一番頭の良い女性(IQ、勉強の出来、賢さ、回転の速さ含め)で、
会う度に、彼女のバランスの良さは素晴らしいなと感心します。

いつも思っていることなのですが、
昨日、改めて感じたこと。
本当にすごい人は、余計なことを言わずにけっこうとぼけていて、
本当は大したこともしていない人に限って「俺(もしくは私)すごい」アピールが強い。

確かに常々出会う、
本当にすごい人は、多くを語らず、「普通」に混ざってとぼけた顔をされています。
それどころかやや控えめな方が多い。
それでもオーラはずば抜けていたり、
たった一言ボソっと放つ言葉が心に響くものだったり、
一般人の私ですら「この人、只モノではないな」とすぐに感じ取れるものです。

成果で実力を証明できる人は、疲れた、大変はもちろんなのですが、
「頑張っている」アピールもしない。
日本社会で生きている限り、みんな(人それぞれ基準はちがえど)
絶対に頑張っていますものね。

お話がだいぶそれてしまいましたが、
Mちゃんの飾らないところが大好きです!
思ったことをすぐに口に出してしまったり、
話したいことを話しすぎてしまう私にとって
彼女から学ぶことはとても多いのでした。




さて、昨日はB barへ。
前回から  → バカラの世界@B bar 丸の内
わりと早い再訪となりました。






またグラス遊びをさせていただきまして。








Mちゃんとは沈黙の時間も楽しい!





赤かぶのお漬け物、美味しかったです。


今世で、親友たちに出会うことができたこと、
これが私にとって運の良いことの一つなのだと実感しています。
私が彼女たちを必要としているように、
彼女たちにも必要とされ続けるよう、もっと成長したいな。

と、自分語りが多い私はまだまだ未熟者(´・ω・`)