こんばんは。

今日は、上海の夜を満喫し、先ほどホテルに戻りました。


$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

滞在先は、グランドハイアット上海です。



$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

パークハイアットよりは、低層であるものの、
こちらも、レセプションが54階。
客室はそれ以上のフロアになりますので、
若干の揺れ感は。。。どうしてもあります。
(パークハイアットの様子はこちらをどうぞ。朝食スパ。)




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

さて、今回、上海へ来た理由は、
私が大好きな神楽坂のレストラン、kemuriの上海店のプレオープンイベントに
参加するためです。
(神楽坂kemuriの過去のブログはこちらをどうぞ。たくさんあります!笑)




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

実は今年始めから、上海店ができると伺い、楽しみに待っていたのです。
待って、待って、待ちくたびれそうになって。。。笑
やっと、約一年後、満を持してのオープン。
というのも、納得できる物件が見つかるまで、決して妥協しないという
代表の方の強い信念があったからでしょう。
オープンのお知らせをいただいた時には、本当に!嬉しかったです。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

お店は、上海虹橋エリアにある、「オバマ広場」。
名前がとてもユニークですが、こちら周辺には、近年、
たくさんの日本食レストランが進出している活気ある地域だそうです。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

スタイリッシュな店内は、
クールな中にも温かみを感じされる落ち着いた空間。
紅の壁面に並んでいるオブジェは、kemuri神楽坂の器を焼いているアーティストの方に
わざわざ送っていただいた、こだわりのものだそう。



$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

ご覧いただく通り、カウンター、テーブル席、御座席等、
各ブースによってやや雰囲気が変わります。
神楽坂店に比べると、お席同士の間隔が、ゆったりとはいかないけれど、
奥にある席は、半個室風となっていて、プライベート感があり、
場面によって使い分けできると思います。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

お食事は、焼き物を中心にコースでいただきました。
いずれも、高品質の食材を生かしたシンプルなお料理。
こちらは、絶品だったきのこ鍋。
これはやはり、中国ならではでしょうか。
お肉の出汁とキノコの旨味、そして高貴な香りのトリュフ。
全ての味が主張されつつも、バランス良くマッチしているところはお見事でした。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

基本的に味付けはシンプル。厳選された良い素材だからこそ、できる自信の現れです。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

そして、最後の〆は、最初にいただいたお鍋の雑炊。
優しい味が身体に染みます。
普段、最後のお米は要らない私ですが、しっかりおかわりしていました。




$月に一度の世界スパ&ホテル巡り 

デザートは、焼バナナ×抹茶アイス。
バニラではないのは、やはり「日本」を強調するためでしょうか。
甘みが強い暖かいバナナに冷たいアイスのコラボは最高です!



こちら、もちろん、私一人でいただいたわけではございません。
今回、3名の上海在住の方と、
1名の日本在住の方とテーブルをご一緒させていただきました。

いや~。。
kemuriのお食事を楽しみにして伺いましたが、
今日の方たちとの出会いだけでも、上海に行った甲斐がありました。
皆さん、個性のある方たちで、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!

良いレストランでは、素敵な出会いがあるものなのですね。
こちらについては、また後日ゆっくりと


と、話しはそれましたが、
kemuriの、この繊細なお味と、素晴らしいおもてなしが、
上海でも広まって欲しいなと願っています。