こんにちは。

メロメロになった、ヴァージンアトランティックのアッパークラス。
帰国便のラウンジや機内食についてレポートしてまいりたいと思います。

追記:
ヴァージン成田ラウンジはこちらをどうぞ
ヴァージン アッパークラス 機内設備はこちらをどうぞ
ヴァージン アッパークラス機内食 成田→ロンドンこちらをどうぞ
ヴァージンアトランティック機内食 ロンドン→成田はこちらをどうぞ


月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ヴァージンアトランティックのアッパークラスの特典はショーファーカー送迎サービス、
ドライブスルーチェックイン、そしてファストトラックです。
ホテルー空港間のお迎え、車内でチェックイン、
自分では一切何もせず全てのことが完結しています。




月に一度の世界スパ&エステ巡り 

特に驚くことは出国の時。
ヒースロー空港ターミナル3に「アッパークラスウィング」があるのです。
北ウィング?南ウィング?ではなくて、アッパークラスウィング。
作ってしまうんだ・・・笑
一体どれだけお金がかかっているのか、気になるところです。
これにより、世界一迅速なチェックインが実現したそう。ヴァージンの力、恐るべしです。




月に一度の世界スパ&エステ巡り 

すでにチェックインは終わっているので、荷物を預けるのみ。
次々に車から他のお客様が降りてこられて、
「ビ~ン」と入口のドアが開く音は、まるで、「007」。
それにしても、皆さん、こなれた態度で凛としていらっしゃる。(当たり前か・・・)
私は、かなりドキドキ、だったんですけど。




月に一度の世界スパ&エステ巡り 

一度、こちらに入ってしまうと、空港の外の様子は全く分からないのです。
カウンター、入国審査、セキュリティーチェック全てが専用となってしまっているので、
アッパークラスウィングに入った瞬間、ラウンジまではあっという間。




月に一度の世界スパ&エステ巡り 

荷物を預け、30秒後には、入国審査へ。




月に一度の世界スパ&エステ巡り 

入国審査もあっという間、そしてすぐにセキュリティーチェックでした。
一瞬で終わってしまったので、何が起こったのか理解できないまま、
結局、ラウンジに到着したのでした。


そして、ラウンジは規模もサービスも設備もお食事も素晴らしかったです。
→ ラウンジについてはこちらをどうぞ。

「飛行機好きは一度はヴァージンアトランティックに乗るべき」
という理由がよ~~~~~~~~く分かりました。