おはようございます。


今日は、パプアニューギニア、首都ポートモレスビーにある、エアウェイズホテルのスパ

のご紹介です。


ホテルの様子は、こちらです。



月に一度の世界スパ&エステ巡り

スパの入口です。

ドアを開けると、窓がなく、開放感あふれるラウンジや廊下とはまた違った空間があります。




月に一度の世界スパ&エステ巡り
ドアを開けると、目の前に飛び込んでくるライト。

間接照明がとても美しかったです。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

店内は、照明を落としていて、かなり暗めでした。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

こちらで、セラピストを待ちます。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

スパ施設自体は、そこまで大きくありません。

長方形に長いので、廊下が真っ直ぐどこまでも続いていました。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

お部屋もとても暗いです。

ムードだけはたっぷり。。。。




月に一度の世界スパ&エステ巡り お部屋自体は、12畳位でしょうか。とても広いです。

その他にお風呂とお手洗いがありました。



月に一度の世界スパ&エステ巡り

施設だけ見ると、パプアニューギニアとは思えません。

普通のアジアのスパのような感じ。とても綺麗ですし洗練されている感じですね。




月に一度の世界スパ&エステ巡り

アフターティーです。

少し甘めのジンジャーティー、身体がとても温まりました。




施術の感想ですが、

技術的には、そこまで・・という感じでした。


圧に強弱がなく均等すぎること、ツボにしっかりと入っていないこと、

もしかしたら新人さんだったのかもしれません。


あとは、手が冷たかったこと。。。

ただでさえ、室内が寒く、凍えていたので、その上、体温を奪われてしまったようで、

終わった時には、身体が冷え冷え。。。


「寒いです」と一度しか言わなかった私も悪いですが、

その後のケアや配慮が全くなかったので、少し残念でした。。。


まだまだサービスの点で、一般的に満足できるようなレベルになるには、

少し時間がかかるのかもしれませんね。


とはいえ、パプアでの貴重なスパ体験、そして、

マッサージに餓えていた(詳細はこちら) 私にとっては、とても有難く、嬉しいひと時でした。